0

後遺障害とは、交通事故後に何らかの障害が認められる状態のことです。

事故後の症状が交通事故の後遺障害と認められると、後遺障害等級に合わせた慰謝料・賠償金が支払われます。後遺障害の認定は自賠責交通事務所が事故と後遺症の調査をし、その調査結果に基づき自賠責保険が等級を決定します。

後遺障害認定を受けていない場合、その後後遺症が残ったとしても基本的に慰謝料・賠償金を受け取ることができなくなります。

0

相続登記とは、相続における名義変更のことです。

遺産相続する財産に不動産がある場合に相続登記をする必要が生じます。

もしこの登記を行わないと、相続したはずの不動産の所有権を主張できなくなります。

手続きが面倒なので後回しにする人が多い相続登記ですが、早めに登記を済ませることでトラブルの芽を事前に摘むことが出来ます。

次ページへ »